納期限内における自主的な納付をしない時
Q.国税は、納期限内における自主的な納付をしなければどうなるのかについて、教えてください。

A.国税は、納期限内における自主的な納付をすることとされていますから、納めなければ督促を受けることになります。
 督促を受けてからもなお納付をしなければ、法律に規定のある差押え等の強制的な徴収手続きが行われます。
 ただ、災害等の特殊な事情が生じたことから国税を一度に納付するのが不可能であるなら、納税の猶予という制度を利用して分割納付等の方法により納付することが可能とされています。