個人情報保護方針(プライバシーポリシー)

1.個人情報保護指針

横浜期限後申告相談センターは、個人情報を特定の個人を識別することができるもの(当該情報に含まれる住所、氏名、電話番号等)と定義し、その保護が重要であると認識するとともに、当方針を制定し、全従業員に周知徹底し、確実に実施いたします。

2.法令遵守

横浜期限後申告相談センターは、高度情報通信社会において個人情報の利用が著しく広がる中、その取扱いを慎重におこない、個人の権利利益が侵害されることのないよう万全を期すとともに、社会的責任を担う業務に関わるすべての者は、個人情報保護に関わる法令等を遵守し、ここに定める方針を自ら規律を持って実践いたします。

3.個人情報の取得について

横浜期限後申告相談センターは、個人情報を取得させていただくにあたって、利用目的を明確に特定し、必要な個人情報のみを適法かつ公正な手段により取得させていただきます。

4.個人情報の利用に関して

横浜期限後申告相談センターは、取得いたしました個人情報に関して、以下の利用目的に必要な範囲で利用させていただきます。

  • 1:期限後申告に関連する業務に関しての役務提供
  • 2:コンサルティング業務に関連した役務提供
  • 3:お客様との契約履行を遂行する上で必要とされる役務提供
  • 4:法律の改正に伴い変更された期限後申告に関わる情報提供
  • 5;1~4に関しての横浜期限後申告相談センターよりのサービス案内
  • 6:1~5に付随する業務

5.第三者提供について

横浜期限後申告相談センターは、以下のいずれかに該当する場合を除き、お客様の個人データを第三者に開示・提供することはいたしません。

  • 1:お客様ご本人の同意がある場合
  • 2:法令に基づき開示、提供を要請された場合
  • 3:人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが非常に困難である場合
  • 4:公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが非常に困難な場合
  • 5:国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める義務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより、当該業務の遂行に支障をきたすおそれがある場合

6.個人情報の共同利用について

横浜期限後申告相談センターは、お客様の個人情報を共同利用する場合、共同利用の範囲、利用項目、利用目的等の所定事項を予めお客様に通知するか、ホームページなどにおいて公表いたします。

7.個人情報の開示等

横浜期限後申告相談センターは、お客様ご自身の個人情報の開示のお申し出を横浜期限後申告相談センター所定の手続きにより受け入れた場合、業務に著しい支障をきたすとき、または個人の生命、身体、財産その他の権利を侵害するおそれのあるときを除いて、遅滞なくお客さまに開示します。また、横浜期限後申告センターは、お客様ご自身の個人情報の訂正、追加、削除または利用の停止、消去のお申し出を横浜期限後申告センター所定の手続きにより受け付けた場合、遅滞なく調査を開始し、その結果、その必要がある事由がある際には確実に実施いたします。

8:個人情報の安全管理措置に関して

横浜期限後申告相談センターは、個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、改ざん、漏洩等から保護し、正確性及び安全性を確保するために、管理体制を整備し、適切な安全対策を実施いたします。

9.継続的改善

横浜期限後申告相談センターは、個人情報に関連する日本の法令・規範を遵守するとともに、上記内容を適宜見直すことにより、個人情報の保護につき、継続的な改善を図ります。なお、本サイト内の情報、文章等によって被ったいかなる被害につきましても、横浜期限後申告相談センターは一切の責任を負いかねます。これに伴い、本サイト内の内容が突然変更される場合がございます。予めご了承ください。

10.お問い合わせについて

その他の横浜期限後申告相談センターに関するご質問、苦情等につきましては、下記お客様相談センターまでお問い合わせください。

  • 横浜期限後申告相談センター
  • お客さま相談センター
  • 電話:0120016128
  • (平日 受付時間:平日9時~20時)